予想外

2017.10.22.Sun.20:39
今日は銀行業務検定・預かり資産アドバイザー2級を受けてきた。
20171022_200945.jpg
これを選んだ理由は、コスパが良かったから。
うちの組織では資格に合格すると奨励金がもらえるものがあるけど、銀行業務検定の2級を受かると3万円もらえる。所詮銀行業務検定なんて小遣い稼ぎよ。
そしてこの預かり資産2級は合格率が50%超えと、比較的高かったから。
とは言え、預かり資産(株、債券、投信、保険等)という若干特殊な分野であることもあって、受験者はかなり少ない。うちの系統職員では去年の受験者は全国で3人しか受けてなかった(うち合格者3人)。多分この分野に精通しとる人間しか受けてないんやろうな。だから50%という数字も完全に信用すうことはできん。

とは言え俺も多少は知っとるつもり。保険に至っては仕事やし、投信とかは趣味で知っとるし。
ちなみに、多くの銀行業務検定の問題は択一問題が50問で、1問2点なんやけど(60点合格)、この試験では前半25問が択一、後半5問が筆記試験になっており、1問10点と非常に重い。
つまり、前半択一がパーフェクトであったとしても合格できるわけではないのだ。
現実的なところでは択一で8割の40点を確保して、残りの20点分を筆記でとれるかが勝負になるかと。
5問のうち1問は分からん問題が来て全捨てすることを想定し、4問で1問平均5点を確保できるか、微妙に厳しそうな試験だった。

それが今日試験問題を開けると択一が過去問と比べてなかなか難しく、「死んだ・・・」と思った。
が、逆に筆記の問題が結構簡単な問題ばっかで、むしろこっちを得点源にできたくらい。
手応え的に、結果を待つまでも無く合格かな。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する